ブログ・最新情報

平昌オリンピックを楽しみましょう!

 こんにちは、管理課のN原です。

いや~、函館のこの冬…(ため息)。自然現象だから仕方ないと言いつつも、雪も、気温も、なかなか厳しいですね。

今日の新聞に「函館の積雪 観測史上5位」という記事が載っていましたが、今季函館で20㎝以上の雪が降ったのは昨日で5日目とのこと。

ドカ雪が多く、雪かき、車の運転・・・等、みなさん大変な思いをされていることでしょう。

昨日は市電も日中から全線で運休したようで、これは32年ぶりらしいです。

私は、「もう山は越えたはず。確実に春に向かっているんだ!」と無理やり自分に言い聞かせることにしています。(笑)

 

さて、寒い冬ですが、大変なことばかりではありません。

そう、2月9日から 平昌オリンピック が開催されます!日本選手の活躍が楽しみですね~。

メダルに近いアスリートは? 見逃せない競技は? 興味は尽きませんが、自分なりに期待の競技、選手について触れていきたいと思います。

 

思いつくままに自分がメダルを期待しているものをあげていくと、

 □女子スピードスケート  小平 奈緒選手、高木 美帆選手、チームパシュート

 □男子フィギュアスケート 羽生 結弦選手、宇野 昌磨選手

 □ノルディック複合    渡部 暁斗選手

 □男子モーグル      堀島 行真選手

 □男子ハーフパイプ    平野 歩夢選手

 □女子ハーフパイプ    小野塚彩那選手

 □女子スノーボードスロープスタイル    鬼塚  雅選手

それから、今シーズンの状況を見るとちょっと厳しいかもしれないですが、応援せずにはいられない↓

 □女子スキージャンプ   高梨 沙羅選手、伊藤 有希選手

などなど。

 

中でも、自分が特に応援しているのは、スピードスケートの 高木美帆 選手です。

天才中学生と騒がれた8年前のバンクーバーオリンピックの時から応援していて、ここまで紆余曲折ありましたが、今シーズン絶好調。1500mとパシュートは金を、1000mと3000mもメダルを期待しています!

 


みなさんそれぞれに、気になる選手、ひいきの選手がいることと思います。

韓国ということで時差もないし、2週間楽しませてくれそうですね。熱い戦いを期待します!

 

 

OKハウスではあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

賃貸不動産のことなら地域密着 OKハウス にお任せください!

「泣かないぞェ」

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

 

2018年が新たにスタートして初月、私は早速インフルに掛かってしまいました。
ドクターからの5日間の出勤停止命令、イナビルを処方され帰宅。その日から自宅待機が始まりました。

今回感染したのは「インフルB」の方だったのですが、37度以上に発熱することもなく、症状と言えば頭痛と悪寒がメイン。
なので特にふーふー寝込むこともなく、食欲も特に衰えずで独り暮らしの身には有難いタイプのインフルで助かりました。

しかし、一日中ベッドに横になっていても寝過ぎによる頭痛が起こることもなく夜もガッツリ眠れるのだから
「紛れもない病人」であることは間違いないのでしょう。
だがそれは同時に食っちゃ寝の5日間」を意味します。

 

 

6日目、今日から職場復帰!という日に感じた「体の重さ」は気のせいではないと思いました。
恐ろしくて体重計に乗る事さえ出来ませんが、絶対に絶対にこの5日間で太ったと感じます。

悲しい!
新しい年の幸先の悪いスタート!

これをなかったことにするべく、迷わず晩御飯を抜くという苦行を選択。
恵方巻なんか食ってる場合じゃ
全然ねぇ———————————www

「ただいま~」と自宅のドアを開けたら、リビングに向かわずに風呂場に直行。

 

43度くらいの熱めのお湯をバスタブに溜め、一時間くらいかけて入浴します。
出て来たところで即座にマウスウォッシュ&歯磨き、ベッドへ転がり込みます。

 

チェック中のドラマなどは全録画セットし、下手したら19:00くらいにはもはや
夢の中にいますww
この方法だと全く「空腹」を感じる事がないんです。

 

 

 

 

….そんな生活を一週間も続けたでしょうか?てきめんにお腹のお肉が減って来ました。

この事実を目の当たりにした時に思うのは「夕食なんて太る為に食べるようなもの」ということです。
その後寝るだけなのに余分なエネルギーでしかないんだ、ということを実感。

でも本当は、仕事終わりに食べるごはんって格別美味しい
んですよね~!( ;∀;)それも重々わかっています。

 

でもこのお臍から下についたタプタプをもうちょっとどうにかする為、この夕飯抜き生活を継続する所存です。
悪魔の誘惑に負けず、己の欲望にも打ち勝ち、すっきりしたお腹周りを目指します。

 

もちろん、朝はもりもり食べますよ♪
O島さんや池Dさんが「N村、“コーポ〇〇”の鍵出して」と言ったら喜んで裏に取りに走ります。
昼間食べた分は動いて消費出来ていると信じて←

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。
お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたら何でもお気軽にご相談下さい。

TEL:0138-55-6565
営業時間:09:00~19:00(定休日なし)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

函館、私のお気に入りのラーメン④

こんにちは、管理課のN原です。

 

以前載せたように、

ラーメンは恐ろしいまでに個人の好みが分かれます。

自分が大嫌いなラーメンを大好きな人がいます。逆もしかりです。

 

それはわかっていますよ。

承知の上で、函館(近郊も含む)で、自分のお気に入りのラーメンを取り上げていくことにします。

 

↑↑↑↑↑↑ という企画の第4弾です。

花水木、麺つるつる亭、まんまる亭、と紹介してきたこの企画ですが、

今回はちょっと趣向を変えて、森町駅前にある 「東光亭」 です!!

ちょっと遠いですが、味噌ラーメンの超有名店ですよね。

 

リンゴをジュースにした隠し味のおかげなのか、

コクがあるのにくどくない野菜の甘みを感じる味噌味。

ラードをうまく使い、食べ終わるまで冷めないスープ。でも、脂っこくない。

早く食べたい人、猫舌の人にはちょっと厳しいかも…。

以前一緒に食べに行ったとき、同僚のO島さんも頭全体から必要以上に汗を流していたし。

 

距離的にちょくちょくは行けませんが、自分は濁川温泉とここをセットにしてドライブに行ったりします。(森町には、「水嶋」とか「華京」など他にもお気に入りのお店があるんですが…。)

食べに行くと地元の人たちに愛されているのがよくわかる、まさに地方の名店!

貴重な財産なので、ぜひ長く続けてほしいと心から思います。

 

 

 

社内研修で沖縄へ

こんにちは、管理課のN原です。

先日、社内研修で 沖縄 に行ってきました。

 

そう、あの大雪だった1月12日(金)の出発。

やっとの思いで集合場所の函館空港へ。家を出る前からわかってたけど、予定していた朝の便は欠航。幸運なことに昼の便に振り替えることができ、羽田で乗り継いで、ホテルに着いたのが夜の8時半過ぎ。

どっと疲れましたが、朝の状況を考えると「来れただけでもラッキー!」という感じでした。

 

最高気温が12~13度ほどしかなかったため、気候の面では沖縄らしさは全く感じられませんでしたが、限られた時間の中沖縄を満喫してきました↓↓↓

 

例えば、

美ら海水族館のジンベエザメやマンタ、伊江島の美しい景色、おきなわワールドの鍾乳洞、国際通りでのショッピング、首里城散策・・・

 

沖縄グルメでは、

沖縄そば、ソーキやラフテーといった豚肉料理、ゴーヤーやもやしのチャンプルー、タコライス、ゆし豆腐、ステーキ、ポーク卵おにぎり、グルクンの唐揚げ、もずく酢、大東寿司、ジューシー(かやくご飯)、果物とその加工品(パイナップル、スターフルーツ、シークワーサー、グァバ等)、黒糖、金時豆のぜんざい・・・

 

中でも、最終日にO島さん、池Dさんと行った沖縄そばの名店「元祖大東ソバ」

自家製の縮れの太麺は非常にコシが強く、噛むほどに旨味が溢れてきます。そして、この麺を引き立てるスープ。鰹と豚、更に鶏もブレンドしたあっさりながらも深みのある味わいで、非常に美味でした。

沖縄そばをちゃんとした店で食べたいと思っていたので、願いがかない大満足でした!

 

無事函館到着。現実の世界に舞い戻りました。切り替えて、仕事頑張るぞ~!

腹立たしいことに、我々がこちらに帰ってきてから那覇の気温は22~23度あるようです。…(笑)。

 

 

 

 

初RIDE ON!(笑)

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。
久しぶりですって?んはははは….まぁそれはおいといて(笑)

 

ついこないだやれ大掃除だの紅白だの年越しだの言っていたのに、あっという間にもう1月も7日ですよ?
信じられないですね…..しみじみ歳も取るわな、と。

さて、そんな正月7日目の朝、特に変わったこともなく出社したわたくしでしたが、
PCを立ち上げ、yahooを覗いたならば「七草粥」という言葉が躍っています。

人生〇十年生きて来てこの「七草粥」って実践したことなかったんですが、日本人はこういうしきたりを重んじる民族。
恵方巻然り。

ええ、別に実行しなきゃ死ぬというものでもございません。
みんなやるからやんないと!みたいなのに乗っかるのは嫌だと今までは敢えてスルーしていたようなところもあります。

しかし老い先もそう長くはなくなった今。
棺桶に入る時に
「七草粥か…..一度くらい食べときゃよかったな、ちっ」
「恵方巻か…..一度くらい食べときゃよかったな、ちっ」
とか思いながら天国に行くのもアレだな、と思ったのですよ。

yahooの記事を見て、じゃあ今年はいっちょライドオンしてみっか?と思った時、
上司のN原さんがもう本日既に七草粥を食され
「基本的にに食べるものだから」というようなことを宣っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

….完全【出遅れ番長】状態じゃないですか!
しかも単にその日急にブームに乗ろうとした為、野草を摘むなどして7種類集めようだなんてことは更々考えていませんでした。
yahooの記事によりますと、七草粥作成に必要な七草を集めた
「七草パック」なる便利なものが売られているらしい。
白粥を作りつつ、それをぶち込めば出来上がる訳で、よし!帰りにスーパーで調達して帰るか、くらいな気持ちで居ました。

 

 

斯くして会社帰り。
えっと既にスーパー3軒目にして「七草セット」は見当たらず。
店員さんに聞いてみても「今頃来たってお客さんww」みたいな反応。

あくまで「生」の七草に拘っていたが、確か1軒目のスーパーには
フリーズドライ状態のはあったな….。
アホみたいにまた1軒目のスーパーに戻り、ラスイチになった
フリーズドライの七草を握りしめ、レジに向かうN村。

 

 

 

….そんな努力(?)の甲斐あって、なんとか1/7のうちに「七草粥」を
口にすることが出来ました。
期待したほどの味ではございません。
多分もう来年はやらないでしょう(笑)(笑)(笑)
でも人生で一回でもトライしたっていう事実が大切なんですよ。
無病息災、無病息災♪

 

 

 

そんな訳で次回のチャレンジは「恵方巻」です。
基本的に「寿司」が好きではないのでこちらの方がどっちかと言えば難関な訳ですが(笑)

….またその頃、blogに感想を書きに来ます!(笑)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。
お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたら何でもお気軽にご相談下さい。

TEL:0138-55-6565
営業時間:09:00~19:00(定休日なし)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

函館のお正月は「くじら汁」で!

新年おめでとうございます!

管理課のN原です。

新しい年がスタートしましたね。

みなさん、年末年始はどのようにお過ごしでしたか?

 

おせち料理、お雑煮、年越しに食べる料理・・・

各家庭いろいろあるんでしょうね。北海道は日本の中でも異質な方らしいですし…。

 

「くじら汁がないと正月を迎えた気がしない」 と函館の人はよく言います。

私もそんな一人。正月にしか食べることはありませんが、なくてはならないものです。

くじら汁とは、塩クジラ、山菜、野菜で作る汁もの。東北を中心に日本中でそこそこ広く食べられているようですが、正月の定番料理として定着しているのはここ函館近辺の道南だけだそうです。

 

でも、函館でも年々「正月にくじら汁」というのは減ってきているんでしょうね。「何それ?」「食べたことない」という人も多いと思います。

クジラから出た旨みと野菜から出た甘みが溶け合い、何とも優しい味わいを醸し出します。山菜の味わいも深く、食べたあとに体の芯から温まってくるのを感じます。山菜や野菜をいっぱいとれるので、何となく体にいい気もするし…。

大鍋にどーんと作って、お正月の間、食べるのが函館流。その作り方や材料、味つけ(醤油味、塩味、味噌味)はそれぞれの家庭で引き継がれていて、家ごとにさまざまな違いがあるようです。ちなみにうちの実家は醤油味ですが…。

食べたことがない人は、あの黒い皮を見て「何これ?」と騒ぎ出すかも…。

 

 

OKハウスでは、不動産のあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

それでは、今年1年どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

忘年会の目的って…?

こんにちは、管理課のN原です。

昨日は、大門の「遊魚舟」(ゆうぎょせん)で、会社(賃貸部)の忘年会がありました。

 

3年前の忘年会の店チョイスで O野さん池Dさん がちょっとした粗相を犯しまして(笑)、それ以来ここ3回は私が会場を決めさせていただいています。

 

この「遊魚舟」、まだオープンして1年ちょっとのお店ですが、評判をあちこちから聞いて結構前から気になっていたお店で、今回初めてうかがうのを楽しみにしていました。

鮮度抜群でボリュームのある自慢の刺身盛り合わせはもちろん(これが一番の目的だったので…)、鍋、揚げ物等その他の料理も含め、非常にコスパが高く大満足!


噂にたがわぬすばらしい内容でした。お世話になりました。

      ↓ なんとこれで4人前ですよ!?

 

年末ということで、みなさんにとっても忘年会シーズンとなっているのではないでしょうか。

会社全体で、職場の部署で、友人と、昔の仲間と、趣味や地域で・・・等、様々な忘年会があると思いますが、基本的には「集まって、飲んで、食べて、しゃべって」という感じでしょう。

さて、日本独特の風習であるこの「忘年会」、目的・意義って何でしょう・・・?

 

通常の会社の忘年会を例に考えてみると、接待としての忘年会ではないのなら、

社員を「慰労」するのが目的 だといえますよね。つまり、

社員の一年の労をねぎらう(ねぎらい合う)会 だということです。

もちろん、そこには同時に 「新しい気持ちで新年を!」 という趣旨も含まれていることでしょう。

 

人によっては、

「忘年会は楽しむ場ではない」などとお堅いことをおっしゃる方もいるかもしれませんし、

お酒や大勢でワイワイするのが苦手で、この忘年会シーズンはしんどいと思われる方もいるかもしれませんが、

せっかくの機会なので、楽しんで乗り切っていきたいものですね。

 

函館、私のお気に入りのラーメン③

こんにちは、管理課のN原です。

 

以前載せたように、

ラーメンは恐ろしいまでに個人の好みが分かれます。

自分が大嫌いなラーメンを大好きな人がいます。逆もしかりです。

 

それはわかっていますよ。

承知の上で、函館(近郊も含む)で、自分のお気に入りのラーメンを取り上げていくことにします。

 

↑↑↑↑↑↑ という企画の第3弾です。

今日ご紹介するのは、産業道路沿い、花園十字街そばにある 「中華そば まんまるてい」 です! ここは、ご存知の方も多いですよね。

 

地鶏(青森シャモロック)のガラ、野菜、和風系(昆布、節系)をあわせた、済みきったバランスのよいスープ。もちろん無化調。

道産小麦を数種ブレンドし、スープの味によって打ち分けられる自家製麺!!!

 

スープ、麺のうまさをストレートに味わうには「かけらぁめん」といいたいところですが、おすすめは 「マル得しょうゆ」 にしておきます。

通常の「しょうゆ」や「しお」はチャーシュー1枚、味玉なしで680円、「マル得」はチャーシュー2枚、味玉1個で780円です。ちなみに「かけ」は600円。

すっきりしていて、まろやかな甘みを感じる醤油ラーメンです。

 

また、オリジナルの他に、するめだし、追い鮭節、焼干しのスープもあります。

 

ただ1つだけ。自分はここの駐車場が好きではなくて…。

仕方ないこととはいえ、もう少し停めやすかったら行きやすくなるのに、と思ったり。

 

スープの最後の一滴までおいしくいただけるやさしい一杯、ぜひどうぞ!

 

 

小さな、でも素敵な“出会い”

こんにちは、管理課のN原です。

昨日は、眼科通院のため札幌に出かけてきました。いつものことながら、JR往復7時間半ほど。

朝出て、ランチを食べて、病院で検査・診察、テイクアウトの夕食を準備してJRに乗り込み、夜帰ってきます。

 

札幌でのランチはいろいろ。

ラーメン、居酒屋ランチ、利久で牛タン、布袋でマーボー麺やザンギ、コロンボやエッシャーでカレー、手っ取り早くてんやの天丼、その他気になる店・お気に入りの店などなど。

昨日は、初めての店「北海道焼肉 プライム」で焼肉ランチ。ちょっとぜいたくに「佐藤の牛タン~極~定食」をいただいてきました。

味もよく、店の雰囲気もよく、札幌駅前という場所もよく、お得な焼肉ランチメニューも多数。おすすめですので、興味のある方はぜひ調べてみてください。

 

さて、今日の本題は食べ物ではありませんので、話を進めさせていただきます。

 

ランチの後、病院に行くためにバス停でバスを待っていると、

知らないおじいちゃん(70代後半くらい?)が何やら紙を持ってこちらに近づいてきました。彼の目線の先は間違いなくこの「私」。どんどん向かってきます。

 (何かわからないことを聞きたいのかな。地元の人間じゃないし、お役に立てなさそうだな…。)

なんて思っていると、

 「循環3番線のバス停はここでいいのかい?次は何時に来るかわかるかい?」

 「出て来る時に時刻表もらったんだけど、どこに何が書いてあるか全然わかんなくて…。」

ラッキーなことに、このバスはよく知っているバスだったので、時刻表を再確認して、

 「このバス停で大丈夫ですよ。次は14時4分に来るので20分くらい待ちますかね。」

と答えることができました。そもそも「札幌駅前」という名前のバス停だけでも、いろんな場所にいっぱいあるんだから、普段バスを利用しない人がふっと来て、わかるわけがない!


「お役に立ててよかった」と胸をなでおろすと同時に、「これでお役御免だな」と思って視線を外そうとしましたが、

おじいちゃんのお話はさらに続きました。

 「札幌に住んでるんだけど、7年ぶりに札幌の街に出てきて。ここら辺もずいぶん変わって、全然わからなくなったな~。」

 「タクシーの運転をしている最中に脳の病気をして、長い間入院・療養しててね~。」

 「脳外科の有名な〇〇先生(札幌では超有名らしい)のところに通院しているんだ。」

 

私は、「そうかなぁ、東急の裏なんか7年前と大して変わってないと思うけどな~」なんて思いながら聞いていましたが、さすがに〇〇先生は存じ上げなかったので、自分が札幌人ではないことはお話しした方がいいと思い、

 「実は自分は札幌の人間ではなく、通院のために函館から来ているんですよ。」

と話すと、彼はさらに目を輝かせ、

 「えっ、函館? 俺、出身「上磯」なんだよ。偶然だね~。こんなところで会えて、うれしいな~~。」

 

このことが、おしゃべりに火をつけてしまったようで、

これはもう、相手を受け入れて、聞き役に徹するするしかないなぁ、と腹を決めたのでした。

 

その後は20分ほどいろいろなお話をしました。元タクシーの運転手ということもあってか、非常にお話上手です。

 ・上磯出身、高校卒業後札幌に出てきた。

 ・20代のころ結核から始まり、肺の大病をし、体力がなくなった。それでタクシー運転手へ。

 ・今年、久々に上磯に帰省。新函館北斗駅の前で写真を撮ってきた。

 ・いろいろ大病をしてきたが、80歳まで生きてこられた。

 ・私の目の病気のこと。どんな病気なのかとか、函館に病院はないのかとか。

 ・今日は、町内会のカラオケ会の忘年会でカニを食べに街に出てきた。(あの「看板」で有名なお店です)

 

途切れることなく会話が続き、私の乗るバスがきました。

別れ際、おじいちゃんは手袋をとり、私に手を差し出してきました。なんと「握手」を求めてきたのです。

「今日会えてよかった!」と。

バスに向かうまで、こちらが恥ずかしくなるくらい、ずっと笑顔で手を大きく振り続けていました。

バスに乗ってからも、出発して見えなくなるまでずっと…。

 

 

考えさせられることが多い出来事でした。

 

実は、私は目が悪くなって「眼力」に自信が無くなってから、あまり人の目、顔をじっと見ないように心がけてきました。どうしても人より眩しさを感じてしまう関係で目を細めてしまうので、「機嫌が悪い」「睨んでいる」と思われても嫌だな、という思いもあって…。

それを理由に、人とコミュニケーションをとることを必要以上に避けてきたような気がして、ハッとさせられました。

 

今回、バスの件で「お役に立てた」という思いもあったのだと思いますが、

人とコミュニケーションをとることで、こんなにも爽やかで、温かい気持ちになるなんて!

本来、人間は、コミュニケーションをとること自体が、「意味」もなく気持ちよく感じるんじゃないか ――――― そんなことを感じた「出会い」でした。

 

休みの日の過ごし方

こんにちは、管理課のN原です。

 

みなさん、休みの日はどう過ごされていますか?

このOKハウスは、土曜日・日曜日・祝日も営業していますので、カレンダー通りの世間一般の休みとはちょっと違うのですが…。

休みは限られているし、しっかり休養もしたいし、でも家でダラダラするだけじゃもったいないし、いざ何をすればいいのかわからない、と悩む人も多いかもしれませんね。

 

どう過ごすと有意義になるのかは人それぞれだと思いますが、代表的だと思われるものを思いつくままあげてみると、

 ショッピング、ドライブ、グルメ、運動、洗車、掃除、模様替え、映画、温泉、読書、勉強、とにかく寝る・・・・・

などでしょうか。あてはまるものがありますか?

 

それでは、恥ずかしながら

私の「休みの日の過ごし方」を晒させていただくことにします。

 

◎朝はいつも通りに過ごす

勤務日と変わらず、5時55分に起きて、家族の朝食を用意し、後片付けをし、洗濯をします。いつもよりは少しゆっくり目にやるので、ここまでで8時くらいでしょうか。

自分的には、この「朝をいつも通りに過ごす」というのがポイントで、こうしない時と比べると思った以上の時間を手に入れることができ、できることが増え、選択肢が広がると思っています。

 

◎どこに行こうか、今日のメインは何にしようか

自分の場合、上の例でいくと、グルメ、温泉、ショッピング、運動(今年ハマったスポーツがありまして…。賃貸部の人はほとんど知ってると思いますが)、が多いですかね。資格の取得を目指しているときなんかは、その勉強をしたりもしますが…。

持病の関係でここしばらく思うように外出できないことが多かったのですが、休みの日のランチは外食、テイクアウト(行こうとチェックしていた店、お気に入りの店)が多く、これがその日のメインになることが多いです。余裕があれば、近郊の「正しい温泉」に出かけることもあります。ショッピングは、最近「アマゾン」などネット通販の比率がかなり高くなってきました。便利ですよね!

 

◎空いている時間に、録画した番組をチェック

外出前後の空いている時間に、撮りためているテレビをチェックします。ダラダラ、ゴロゴロするのはこの時間ですね。必ず見るのは、「おにぎりあたためますか」「水曜どうでしょう」「ハナタレナックス」といったチームナックスもの。放映されている時間には起きていないので、毎週録画です。「どうでしょう」なんてもう見ていない回はないはずですが、再放送でもやっぱり見てしまいます。

 

◎フリータイム終了、家事に戻る

夕方(4時頃)になり、自分の時間は終了。洗濯物を取り込み、たたみ、風呂掃除をし、お湯を入れ、夕食づくりへと移ります。私も妻も帰宅時間の関係で、普段どうしても買ってきたもの、冷凍ものを利用することが多くなってしまうので、せめて休みの日くらいは、ほんの少しでも手をかけたもの(豪華なものという意味ではなく)を出そうと一応心がけています。子どものためにも…。

例えば昨日の献立は、

 ・白菜と豚バラのミルフィーユ鍋

 ・ひじき煮

 ・もやしときゅうりのナムル

でございました。

 

私の「休みの日の過ごし方」、こんな感じです。(もちろん、この後に食器洗いがあるわけですが…)

自分も含め、

これから先何度もやってくる休日を有意義なものにしたいですよね。

それでは!