ブログ・最新情報

【映画】ルイの9番目の人生【ネタばれ】

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

 

わたくし、映画鑑賞が趣味です。ジャンルは問わず何でも観る雑食系。
本州に居る時は週に4本ペースで映画館に足を運んでおりました。

函館に引っ越して来て、流石にそこまで見れなくなりましたが休日にはいつも「映画行こうかな」という気になります。
で、昨日休日だった為、冬タイヤを交換に出掛けた後そのまま映画館に向かいました。

見た映画は“ルイの9番目の人生”という
アメリカ映画です。
本州では01/20~公開された映画ですが函館では04/14~封切で、ずっと待っていた一本でした。

9歳の主人公を演じるエイダン・ロングワースという少年はオーディションで100人以上の候補者の中から選ばれた人物です。
(TVではX-Fileでモルダーとスカリー夫妻の子供役を演じているそうです)

予告編やTVで流されるこの作品の紹介
から受ける印象は「成長するまでの9年間、毎年生命が脅かされるほどのアクシデントに襲われる不運な星の下に生まれた少年の9年目の人生の物語」という
ストーリーなのかなという感じです。

ところが実際はそんなメルヘンチックな
展開ではなくてミステリー、いやオカルト
カテゴリーと言ってもいいような?

全く想像を超えたラストに涙が出ます。

 

 

 

最近の映画のひとつの傾向だと思うのですが
「思ったんと違う~!」という展開をする作品が増えている気がします。
ディズニー映画の“ベイマックス”も兄を不運な事故で亡くし、すっかりふさぎ込む少年の前にベイマックスが現れ、少年が
徐々に前向きに生きていくストーリー!かと思いきや壮絶な復讐劇へと発展し、舞台は銀河系へ!みたいな展開で目が点に。

 

今回の“ルイの9番目の人生”もそんな感じです。
ルイは毎年死にかけることで学校からは「奇妙な少年」というレッテルを貼られ、友達も出来ません。
ルイを溺愛するママと大好きなパパ、それとペットのハムスターに囲まれそれなりに幸せな毎日を過ごしていたのですが、
9歳の誕生日当日ルイは断崖絶壁から海に落ち、昏睡状態に陥ってしまいます。

しかし彼自身はこの「昏睡状態で生き永らえる毎日」を今までの9年間の人生で一番幸せだと感じていました。
子供は親が思っている以上に洞察力が鋭く、自分がこうなった理由を全て彼は悟っていたのです。

さてここからはネタバレです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓反転していますので、知りたい方は文章をドラッグしてくださいね↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日本ではあまり聞き慣れない病名ですが、ルイを溺愛していると思われた母親は“代理ミュンヒハウゼン症候群”という
精神疾患に侵されており、ルイが何度も死にかけたのはこの母親がそのように仕向けていたからでした。
幾度となく食中毒に罹ったのは母親が食事に細工をしたからだし、感電したのはルイがいたずらでコンセントにフォークを
突っ込んだタイミングで母親が通電させたからでした。

ルイが瀕死の状態になることで「悲劇の母親」として世間から注目を浴びたい欲望に取りつかれていたのです。
ルイは途中でそれに気がついていましたが、母の期待に応えるために9回目の誕生日には自ら崖から転落したのでした。

父親も死んだ今、母親はルイの主治医と親密な関係になっていました。
そのお腹には主治医との間に授かった子が息づいているのを知り、ルイはやっと自分が「その対象から外れることが出来る」
と感じたのか、昏睡状態から覚めるのでした。

 

ルイが病室のベッドの上で目を覚ましたシーンで映画は終わるのですが、これからルイが極普通の生活を送れるのかは
いまはまだ誰にもわかりません。
生まれて来ようとする自分の兄弟と、母と結婚するであろう主治医がいればルイは安泰なのでしょうか。

 

 

まだたった9年しか生きていない、この少年の幸せを願いつつ映画館を後にしたN村なのでした。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋探しをしているお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さい!

お客様の立場に立ち、条件に合いました物件をご紹介致します。
わからないことなどありましたら何でもご相談ください。お待ちしております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

QUEEN of POPS、ユーミン!

こんにちは、管理課のN原です。

今日は、私にとって神のような存在である ユーミンこと松任谷由実さん について書かせていただきます。

私はライブに行ってユーミンが登場すると、ただただ涙が溢れてきます。(笑)

 

みなさんがユーミンと聞いて思い浮かぶ曲はなんでしょうね。

荒井時代の(つまり40年以上前の)、「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」「卒業写真」「中央フリーフェイ」「あの日に帰りたい」

松任谷姓になってからの「埠頭を渡る風」「DESTINY」「恋人がサンタクロース」「守ってあげたい」「リフレインが叫んでる」「真夏の夜の夢」「Hello, my friend」「春よ、来い」・・・。

 

今さら説明するまでもないとは思いますが・・・

1972年荒井由実でのデビューより、数々の名曲、名盤を作り出し、コンサートにおいても日本のエンターテイメントを牽引すべく、名パフォーマンスを敢行し続ける、ポップス界のトップランナー、ユーミン。

女性最多となるアルバムミリオン「通算10作」、アルバム首位「通算23作」、アルバム1位獲得最年長記録(女性1位の62歳10ヶ月)の記録を持つ。ソロアーティストならびに女性アーティストとして史上初のアルバム総売上3,000万枚突破を達成。また、1970・1980・1990・2000・2010年代と前人未到の5年代連続アルバム売上首位を獲得(歴代1位)。徳永英明、桑田佳祐、山下達郎(3人とも1980・1990・2000・2010年代)が保持していた記録を塗り替えた。

2013年には紫綬褒章を受章。

 

私はもうかれこれファン歴30年以上になりますが、デビューの1972年は私の生まれた年なので、ユーミンのファンは私よりもっともっと年上の方、それに女性の方が多いのではないでしょうか。

 

さて、最近ユーミンはテレビ、雑誌などによく出ています。

明日4月11日に発売されるデビュー45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』のプロモーションのためなのですが…。

 

先週の土曜日には「嵐にしやがれ」に出演していました。その中で、

「『いちご白書』をもう一度」(バンバン)、「まちぶせ」(石川ひとみ他)、「赤いスイートピー」(松田聖子)、「渚のバルコニー」(松田聖子)、「時をかける少女」(原田知世)、「Woman“Wの悲劇”より」(薬師丸ひろ子)などが、

ユーミンが提供した曲だと知って会場が驚いていたことに、自分は逆に驚いてしまいました。

「えっ、知らなかったの?」

(ちなみに松田聖子では、「Rock’n Rouge」「瞳はダイアモンド」なんかもユーミン作曲)

 

多くのリスナーに愛された人気曲を収録した5年前の40周年記念ベストアルバム『日本の恋と、ユーミンと。』の大ヒットを受け、

今回の『ユーミンからの、恋のうた。』は、ベストアルバム二部作完結編として、今の時代にこそ聴いてほしい45曲をユーミンが自選しています。

よかったら聴いてみてください!

 

 

OKハウスではあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

賃貸不動産のことなら地域密着 OKハウス にお任せください!

 

函館の降雪量が過去最大に!

 

こんにちは、管理課のN原です。

いや~、特に函館のみなさん。毎日イライラ、ため息ばかりではないでしょうか…。

今日の新聞には、「函館の累積降雪量が過去1位に」という記事が!

 

いろいろ大変だと思いますが、やっぱり一番は道路状況でしょうか。

 ◎車線数が少なくなって毎日ひどい渋滞

 ◎ボコボコ、ガタガタ、何も悪いことはしていないのに勝手に横滑りする路面

 ◎緩み始めた2月23日頃から特に3月1・2日なんかは、大きい道路以外は四駆でもまともに走れる状況ではありませんでした。スタックしている車があちこちにそれこそ何十台も。動けなくなって道路に放置された車も。まさに「非常事態」といっていい状況だったと思います。

この冬、大きな事故でなくても車に被害があった方も多かったでしょう。(自分も含めてですが…)

外出することが恐怖のここ何日か。

家の駐車場にたどり着くというごく当たり前のことに、ほっと一息。よかったよかった。(正確に言うと、駐車を終えるまでは安心できない状況です。)

いろいろと実害もあるでしょうし、このストレスは絶対に身体に悪いと思います。

 

自然現象だから仕方ないと言いつつも、「続いている」「解消されない」というのが厳しいですよね。

除排雪の体制については、報道でも、ネットでも大きな話題になっていますのでここでは触れませんが、ただただ解消されること、次に同じ状況にならないことを願うばかりです。

みなさん、「もう山は越えたはず。確実に春に向かっているんだ!」と自分に言い聞かせて頑張りましょう。(笑)

 

 

余談ですが、

平昌オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子の話題がすごいですよね。

私は函館出身ですが、北見に15年ほど住んでいたことがありまして、実は今人気沸騰の藤沢五月選手のお父様(テレビにもたくさん出ていましたね)はちょっとした知人なんです。

あの「もぐもぐ(おやつ)タイム」で話題となっている清月さんの「赤いサイロ」は、北見では知らない人がいないくらい有名で、よく食べられているお菓子なんですよ。(入手困難になっているようですが…。)

他に北見銘菓といえば、大丸のほっちゃれ、ハッカ樹氷、ティンカーベルのチーズベークとかかな。

 

 

OKハウスではあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

賃貸不動産のことなら地域密着 OKハウス にお任せください!

 

 

摩訶不思議な言葉。

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

以前、このブログで「わや」「ばふらめく」など
N村が函館に来るまでおよそ耳にしたことのない言葉を紹介しました。

この会社に勤めていると日々そのような、意味が想像の範疇をはるかに超えた、初めて出会う言葉に沢山遭遇します。

とりあえず函館はここのところ毎日のように雪が降り積もり、会社の駐車場にもしこたま積もっています。
わたしの車は24年前に生産された軽で、車高も低く小さいのでずっぽり埋まって毎日本当に大変です。

その車にある日雪を掻き分けて乗り込んでいたらO島さんが
「お前が乗ると車、かしがるな」と言って笑いました。
何か笑われるような意味なんでしょうけど「かしがる」ってなんだよwww

(傾く、という意味でした。O島さんに言われるようでは世も末です←)

 

 

その他「ゆるくない」「ぼっこ」という言葉。

「ゆるくない」はその言葉の前後で「ツライ」とか「大変だ」とか「困難だ」という事を指すのかなと何となく把握。
しかし「ぼっこ」においては「穴(穴ぼこ)のこと」だと理解していたんです。

雪が降り積もる道でマンホールの蓋の部分だけ蒸気で雪が溶けて、穴ぼこ空いてるじゃないですか!
あれに車のタイヤがずっぽりハマることがあって、そうするとCDは飛ぶは、サスは傷むはで絶対良い事なんてありません。

ところが先日管理課のT澤さんが電話しながら「ツララをぼっこで折って」って言ったんです!!!!

…なんそれ?!

穴ぼこで何かを折るとか超絶マジックだし、じゃあ「ぼっこ」ってなんなの( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

そしたら「棒」のことなんですって!木の棒や木切れなどを指す言葉だと判りました。

 

他にも私が知らないだけでそういう言葉はまだまだあるのでしょうね。
今後、私のように本州から函館にやって来る人の為にもこの摩訶不思議な「函館言葉(?)」シリーズは続けて行こうと
思いますww

乞う!ご期待。

 

 

 

 

↓これは「ごっこ」ww食べたことはまだない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。
お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたら何でもお気軽にご相談下さい。

TEL:0138-55-6565
営業時間:09:00~19:00(定休日なし)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

平昌オリンピックを楽しみましょう!

 こんにちは、管理課のN原です。

いや~、函館のこの冬…(ため息)。自然現象だから仕方ないと言いつつも、雪も、気温も、なかなか厳しいですね。

今日の新聞に「函館の積雪 観測史上5位」という記事が載っていましたが、今季函館で20㎝以上の雪が降ったのは昨日で5日目とのこと。

ドカ雪が多く、雪かき、車の運転・・・等、みなさん大変な思いをされていることでしょう。

昨日は市電も日中から全線で運休したようで、これは32年ぶりらしいです。

私は、「もう山は越えたはず。確実に春に向かっているんだ!」と無理やり自分に言い聞かせることにしています。(笑)

 

さて、寒い冬ですが、大変なことばかりではありません。

そう、2月9日から 平昌オリンピック が開催されます!日本選手の活躍が楽しみですね~。

メダルに近いアスリートは? 見逃せない競技は? 興味は尽きませんが、自分なりに期待の競技、選手について触れていきたいと思います。

 

思いつくままに自分がメダルを期待しているものをあげていくと、

 □女子スピードスケート  小平 奈緒選手、高木 美帆選手、チームパシュート

 □男子フィギュアスケート 羽生 結弦選手、宇野 昌磨選手

 □ノルディック複合    渡部 暁斗選手

 □男子モーグル      堀島 行真選手

 □男子ハーフパイプ    平野 歩夢選手

 □女子ハーフパイプ    小野塚彩那選手

 □女子スノーボードスロープスタイル    鬼塚  雅選手

それから、今シーズンの状況を見るとちょっと厳しいかもしれないですが、応援せずにはいられない↓

 □女子スキージャンプ   高梨 沙羅選手、伊藤 有希選手

などなど。

 

中でも、自分が特に応援しているのは、スピードスケートの 高木美帆 選手です。

天才中学生と騒がれた8年前のバンクーバーオリンピックの時から応援していて、ここまで紆余曲折ありましたが、今シーズン絶好調。1500mとパシュートは金を、1000mと3000mもメダルを期待しています!

 


みなさんそれぞれに、気になる選手、ひいきの選手がいることと思います。

韓国ということで時差もないし、2週間楽しませてくれそうですね。熱い戦いを期待します!

 

 

OKハウスではあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

賃貸不動産のことなら地域密着 OKハウス にお任せください!

「泣かないぞェ」

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

 

2018年が新たにスタートして初月、私は早速インフルに掛かってしまいました。
ドクターからの5日間の出勤停止命令、イナビルを処方され帰宅。その日から自宅待機が始まりました。

今回感染したのは「インフルB」の方だったのですが、37度以上に発熱することもなく、症状と言えば頭痛と悪寒がメイン。
なので特にふーふー寝込むこともなく、食欲も特に衰えずで独り暮らしの身には有難いタイプのインフルで助かりました。

しかし、一日中ベッドに横になっていても寝過ぎによる頭痛が起こることもなく夜もガッツリ眠れるのだから
「紛れもない病人」であることは間違いないのでしょう。
だがそれは同時に食っちゃ寝の5日間」を意味します。

 

 

6日目、今日から職場復帰!という日に感じた「体の重さ」は気のせいではないと思いました。
恐ろしくて体重計に乗る事さえ出来ませんが、絶対に絶対にこの5日間で太ったと感じます。

悲しい!
新しい年の幸先の悪いスタート!

これをなかったことにするべく、迷わず晩御飯を抜くという苦行を選択。
恵方巻なんか食ってる場合じゃ
全然ねぇ———————————www

「ただいま~」と自宅のドアを開けたら、リビングに向かわずに風呂場に直行。

 

43度くらいの熱めのお湯をバスタブに溜め、一時間くらいかけて入浴します。
出て来たところで即座にマウスウォッシュ&歯磨き、ベッドへ転がり込みます。

 

チェック中のドラマなどは全録画セットし、下手したら19:00くらいにはもはや
夢の中にいますww
この方法だと全く「空腹」を感じる事がないんです。

 

 

 

 

….そんな生活を一週間も続けたでしょうか?てきめんにお腹のお肉が減って来ました。

この事実を目の当たりにした時に思うのは「夕食なんて太る為に食べるようなもの」ということです。
その後寝るだけなのに余分なエネルギーでしかないんだ、ということを実感。

でも本当は、仕事終わりに食べるごはんって格別美味しい
んですよね~!( ;∀;)それも重々わかっています。

 

でもこのお臍から下についたタプタプをもうちょっとどうにかする為、この夕飯抜き生活を継続する所存です。
悪魔の誘惑に負けず、己の欲望にも打ち勝ち、すっきりしたお腹周りを目指します。

 

もちろん、朝はもりもり食べますよ♪
O島さんや池Dさんが「N村、“コーポ〇〇”の鍵出して」と言ったら喜んで裏に取りに走ります。
昼間食べた分は動いて消費出来ていると信じて←

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。
お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたら何でもお気軽にご相談下さい。

TEL:0138-55-6565
営業時間:09:00~19:00(定休日なし)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

函館、私のお気に入りのラーメン④

こんにちは、管理課のN原です。

 

以前載せたように、

ラーメンは恐ろしいまでに個人の好みが分かれます。

自分が大嫌いなラーメンを大好きな人がいます。逆もしかりです。

 

それはわかっていますよ。

承知の上で、函館(近郊も含む)で、自分のお気に入りのラーメンを取り上げていくことにします。

 

↑↑↑↑↑↑ という企画の第4弾です。

花水木、麺つるつる亭、まんまる亭、と紹介してきたこの企画ですが、

今回はちょっと趣向を変えて、森町駅前にある 「東光亭」 です!!

ちょっと遠いですが、味噌ラーメンの超有名店ですよね。

 

リンゴをジュースにした隠し味のおかげなのか、

コクがあるのにくどくない野菜の甘みを感じる味噌味。

ラードをうまく使い、食べ終わるまで冷めないスープ。でも、脂っこくない。

早く食べたい人、猫舌の人にはちょっと厳しいかも…。

以前一緒に食べに行ったとき、同僚のO島さんも頭全体から必要以上に汗を流していたし。

 

距離的にちょくちょくは行けませんが、自分は濁川温泉とここをセットにしてドライブに行ったりします。(森町には、「水嶋」とか「華京」など他にもお気に入りのお店があるんですが…。)

食べに行くと地元の人たちに愛されているのがよくわかる、まさに地方の名店!

貴重な財産なので、ぜひ長く続けてほしいと心から思います。

 

 

 

社内研修で沖縄へ

こんにちは、管理課のN原です。

先日、社内研修で 沖縄 に行ってきました。

 

そう、あの大雪だった1月12日(金)の出発。

やっとの思いで集合場所の函館空港へ。家を出る前からわかってたけど、予定していた朝の便は欠航。幸運なことに昼の便に振り替えることができ、羽田で乗り継いで、ホテルに着いたのが夜の8時半過ぎ。

どっと疲れましたが、朝の状況を考えると「来れただけでもラッキー!」という感じでした。

 

最高気温が12~13度ほどしかなかったため、気候の面では沖縄らしさは全く感じられませんでしたが、限られた時間の中沖縄を満喫してきました↓↓↓

 

例えば、

美ら海水族館のジンベエザメやマンタ、伊江島の美しい景色、おきなわワールドの鍾乳洞、国際通りでのショッピング、首里城散策・・・

 

沖縄グルメでは、

沖縄そば、ソーキやラフテーといった豚肉料理、ゴーヤーやもやしのチャンプルー、タコライス、ゆし豆腐、ステーキ、ポーク卵おにぎり、グルクンの唐揚げ、もずく酢、大東寿司、ジューシー(かやくご飯)、果物とその加工品(パイナップル、スターフルーツ、シークワーサー、グァバ等)、黒糖、金時豆のぜんざい・・・

 

中でも、最終日にO島さん、池Dさんと行った沖縄そばの名店「元祖大東ソバ」

自家製の縮れの太麺は非常にコシが強く、噛むほどに旨味が溢れてきます。そして、この麺を引き立てるスープ。鰹と豚、更に鶏もブレンドしたあっさりながらも深みのある味わいで、非常に美味でした。

沖縄そばをちゃんとした店で食べたいと思っていたので、願いがかない大満足でした!

 

無事函館到着。現実の世界に舞い戻りました。切り替えて、仕事頑張るぞ~!

腹立たしいことに、我々がこちらに帰ってきてから那覇の気温は22~23度あるようです。…(笑)。

 

 

 

 

初RIDE ON!(笑)

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。
久しぶりですって?んはははは….まぁそれはおいといて(笑)

 

ついこないだやれ大掃除だの紅白だの年越しだの言っていたのに、あっという間にもう1月も7日ですよ?
信じられないですね…..しみじみ歳も取るわな、と。

さて、そんな正月7日目の朝、特に変わったこともなく出社したわたくしでしたが、
PCを立ち上げ、yahooを覗いたならば「七草粥」という言葉が躍っています。

人生〇十年生きて来てこの「七草粥」って実践したことなかったんですが、日本人はこういうしきたりを重んじる民族。
恵方巻然り。

ええ、別に実行しなきゃ死ぬというものでもございません。
みんなやるからやんないと!みたいなのに乗っかるのは嫌だと今までは敢えてスルーしていたようなところもあります。

しかし老い先もそう長くはなくなった今。
棺桶に入る時に
「七草粥か…..一度くらい食べときゃよかったな、ちっ」
「恵方巻か…..一度くらい食べときゃよかったな、ちっ」
とか思いながら天国に行くのもアレだな、と思ったのですよ。

yahooの記事を見て、じゃあ今年はいっちょライドオンしてみっか?と思った時、
上司のN原さんがもう本日既に七草粥を食され
「基本的にに食べるものだから」というようなことを宣っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

….完全【出遅れ番長】状態じゃないですか!
しかも単にその日急にブームに乗ろうとした為、野草を摘むなどして7種類集めようだなんてことは更々考えていませんでした。
yahooの記事によりますと、七草粥作成に必要な七草を集めた
「七草パック」なる便利なものが売られているらしい。
白粥を作りつつ、それをぶち込めば出来上がる訳で、よし!帰りにスーパーで調達して帰るか、くらいな気持ちで居ました。

 

 

斯くして会社帰り。
えっと既にスーパー3軒目にして「七草セット」は見当たらず。
店員さんに聞いてみても「今頃来たってお客さんww」みたいな反応。

あくまで「生」の七草に拘っていたが、確か1軒目のスーパーには
フリーズドライ状態のはあったな….。
アホみたいにまた1軒目のスーパーに戻り、ラスイチになった
フリーズドライの七草を握りしめ、レジに向かうN村。

 

 

 

….そんな努力(?)の甲斐あって、なんとか1/7のうちに「七草粥」を
口にすることが出来ました。
期待したほどの味ではございません。
多分もう来年はやらないでしょう(笑)(笑)(笑)
でも人生で一回でもトライしたっていう事実が大切なんですよ。
無病息災、無病息災♪

 

 

 

そんな訳で次回のチャレンジは「恵方巻」です。
基本的に「寿司」が好きではないのでこちらの方がどっちかと言えば難関な訳ですが(笑)

….またその頃、blogに感想を書きに来ます!(笑)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。
お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたら何でもお気軽にご相談下さい。

TEL:0138-55-6565
営業時間:09:00~19:00(定休日なし)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

函館のお正月は「くじら汁」で!

新年おめでとうございます!

管理課のN原です。

新しい年がスタートしましたね。

みなさん、年末年始はどのようにお過ごしでしたか?

 

おせち料理、お雑煮、年越しに食べる料理・・・

各家庭いろいろあるんでしょうね。北海道は日本の中でも異質な方らしいですし…。

 

「くじら汁がないと正月を迎えた気がしない」 と函館の人はよく言います。

私もそんな一人。正月にしか食べることはありませんが、なくてはならないものです。

くじら汁とは、塩クジラ、山菜、野菜で作る汁もの。東北を中心に日本中でそこそこ広く食べられているようですが、正月の定番料理として定着しているのはここ函館近辺の道南だけだそうです。

 

でも、函館でも年々「正月にくじら汁」というのは減ってきているんでしょうね。「何それ?」「食べたことない」という人も多いと思います。

クジラから出た旨みと野菜から出た甘みが溶け合い、何とも優しい味わいを醸し出します。山菜の味わいも深く、食べたあとに体の芯から温まってくるのを感じます。山菜や野菜をいっぱいとれるので、何となく体にいい気もするし…。

大鍋にどーんと作って、お正月の間、食べるのが函館流。その作り方や材料、味つけ(醤油味、塩味、味噌味)はそれぞれの家庭で引き継がれていて、家ごとにさまざまな違いがあるようです。ちなみにうちの実家は醤油味ですが…。

食べたことがない人は、あの黒い皮を見て「何これ?」と騒ぎ出すかも…。

 

 

OKハウスでは、不動産のあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

それでは、今年1年どうぞよろしくお願いいたします。