実はすごい!ボウリングの運動効果

こんにちは、管理課のN原です。

今日のテーマは、「ボウリングの運動・健康効果」についてです。

 

以前このブログでもほんの少しだけ触れたのですが、昨年の春くらいから「ボウリング」が私の趣味に加わりました。

高校・大学時代には、仲間が集まればカラオケ、ボウリングという感じで、普通の人よりちょっとは多く行っていたかもしれませんが(あくまでレクとして)、社会人になってからは機会があれば3年に1回とかいうレベルでした。好きか嫌いかと言われれば、すごく好きでしたが…。

 

昨年同僚数名とボウリングに行く機会があり、そこから火がつきました。単純に楽しいし、ラウンドワンさんがやりたいときに一人でも通いやすそうで続けられそうな環境だったのもよかったのだと思います。体も動かしたかったし。

マイシューズを買い、マイボールはいつの間にか4個になり、キャスター付きのでっかいボウリングバッグを買い、リスタイを買い、ボウリングシャツを買い、・・・・・。

今は最低週1回ラウンドワン(朝割投げ放題)、1回行ったら8~10ゲームくらい練習して、雑誌を読んで、プロの動画を見て、ホームページを見て、自分の動画を撮って研究。すっかりはまってしまいました。

練習は仕事が休みの日を中心に一人で行ったり、休みが合えば管理課の若手“O島さん”と行ったり。O島さんとは月1回月例会のようなものを開いて、楽しみつつ、真剣勝負しています。(まず負けることはありませんが…()。)

まだまだ大したスコアではありませんが、この1年で30~40くらいはアベレージが上がったと思います。

 

1970年頃のボウリングブーム(「さわやか律子さん」の頃。私は世代ではありませんし、生まれてもいませんが…)ほどではないにしても、ボウリングは運動というよりはレジャーとして今も多くの人に親しまれています。男女問わず子どもから70~80代まで、これだけ幅広いターゲットを持てる競技なんて他にはないのではないでしょうか。

 

さて、やっと本題です。

 

みなさんは、健康のために何か運動をしていますか? やはり、ウォーキングが多いでしょうか。実はボウリングもとっても健康によい運動なのです!

 

ボウリングは誰でも手軽にできますが、その運動量は意外に多いのです。

ボウリング3ゲーム(約30分)のエネルギー消費は約40㌔カロリー、これはテニスなら20分、ジョギングでも20分、水泳なら25分、散歩に近いウォーキングだとなんと80分に相当するのです!!!

 

また、他にもうれしい健康効果があります。

全身運動ですので糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防にも役立ちます。

足腰の強化になります。

ベストな心拍数を保てる有酸素運動なので、糖質や脂肪を燃焼=ダイエット効果があります。

ストレス解消にもなりリフレッシュ効果があります。

全身に適度な負担をかけるため、骨密度の向上にもつながります。

ゲーム性があるので、脳の活性化にもなります。

 

しかも、天候を気にせずにいつでも手軽にでき、投球と投球の間に間隔もあるので過度の負担、疲労感もあまりなく、さまざまな健康効果を期待できます。

 

楽しくて、老若男女問わずいつからでも手軽に始められるボウリングで、みなさんぜひ元気を手に入れて下さい!!!
きっと、心も体も軽くなるはずです。

 

 

OKハウスではあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

賃貸不動産のことなら地域密着 OKハウス にお任せください!

 

QUEEN of POPS、ユーミン!

こんにちは、管理課のN原です。

今日は、私にとって神のような存在である ユーミンこと松任谷由実さん について書かせていただきます。

私はライブに行ってユーミンが登場すると、ただただ涙が溢れてきます。(笑)

 

みなさんがユーミンと聞いて思い浮かぶ曲はなんでしょうね。

荒井時代の(つまり40年以上前の)、「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」「卒業写真」「中央フリーフェイ」「あの日に帰りたい」

松任谷姓になってからの「埠頭を渡る風」「DESTINY」「恋人がサンタクロース」「守ってあげたい」「リフレインが叫んでる」「真夏の夜の夢」「Hello, my friend」「春よ、来い」・・・。

 

今さら説明するまでもないとは思いますが・・・

1972年荒井由実でのデビューより、数々の名曲、名盤を作り出し、コンサートにおいても日本のエンターテイメントを牽引すべく、名パフォーマンスを敢行し続ける、ポップス界のトップランナー、ユーミン。

女性最多となるアルバムミリオン「通算10作」、アルバム首位「通算23作」、アルバム1位獲得最年長記録(女性1位の62歳10ヶ月)の記録を持つ。ソロアーティストならびに女性アーティストとして史上初のアルバム総売上3,000万枚突破を達成。また、1970・1980・1990・2000・2010年代と前人未到の5年代連続アルバム売上首位を獲得(歴代1位)。徳永英明、桑田佳祐、山下達郎(3人とも1980・1990・2000・2010年代)が保持していた記録を塗り替えた。

2013年には紫綬褒章を受章。

 

私はもうかれこれファン歴30年以上になりますが、デビューの1972年は私の生まれた年なので、ユーミンのファンは私よりもっともっと年上の方、それに女性の方が多いのではないでしょうか。

 

さて、最近ユーミンはテレビ、雑誌などによく出ています。

明日4月11日に発売されるデビュー45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』のプロモーションのためなのですが…。

 

先週の土曜日には「嵐にしやがれ」に出演していました。その中で、

「『いちご白書』をもう一度」(バンバン)、「まちぶせ」(石川ひとみ他)、「赤いスイートピー」(松田聖子)、「渚のバルコニー」(松田聖子)、「時をかける少女」(原田知世)、「Woman“Wの悲劇”より」(薬師丸ひろ子)などが、

ユーミンが提供した曲だと知って会場が驚いていたことに、自分は逆に驚いてしまいました。

「えっ、知らなかったの?」

(ちなみに松田聖子では、「Rock’n Rouge」「瞳はダイアモンド」なんかもユーミン作曲)

 

多くのリスナーに愛された人気曲を収録した5年前の40周年記念ベストアルバム『日本の恋と、ユーミンと。』の大ヒットを受け、

今回の『ユーミンからの、恋のうた。』は、ベストアルバム二部作完結編として、今の時代にこそ聴いてほしい45曲をユーミンが自選しています。

よかったら聴いてみてください!

 

 

OKハウスではあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

賃貸不動産のことなら地域密着 OKハウス にお任せください!

 

函館の降雪量が過去最大に!

 

こんにちは、管理課のN原です。

いや~、特に函館のみなさん。毎日イライラ、ため息ばかりではないでしょうか…。

今日の新聞には、「函館の累積降雪量が過去1位に」という記事が!

 

いろいろ大変だと思いますが、やっぱり一番は道路状況でしょうか。

 ◎車線数が少なくなって毎日ひどい渋滞

 ◎ボコボコ、ガタガタ、何も悪いことはしていないのに勝手に横滑りする路面

 ◎緩み始めた2月23日頃から特に3月1・2日なんかは、大きい道路以外は四駆でもまともに走れる状況ではありませんでした。スタックしている車があちこちにそれこそ何十台も。動けなくなって道路に放置された車も。まさに「非常事態」といっていい状況だったと思います。

この冬、大きな事故でなくても車に被害があった方も多かったでしょう。(自分も含めてですが…)

外出することが恐怖のここ何日か。

家の駐車場にたどり着くというごく当たり前のことに、ほっと一息。よかったよかった。(正確に言うと、駐車を終えるまでは安心できない状況です。)

いろいろと実害もあるでしょうし、このストレスは絶対に身体に悪いと思います。

 

自然現象だから仕方ないと言いつつも、「続いている」「解消されない」というのが厳しいですよね。

除排雪の体制については、報道でも、ネットでも大きな話題になっていますのでここでは触れませんが、ただただ解消されること、次に同じ状況にならないことを願うばかりです。

みなさん、「もう山は越えたはず。確実に春に向かっているんだ!」と自分に言い聞かせて頑張りましょう。(笑)

 

 

余談ですが、

平昌オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子の話題がすごいですよね。

私は函館出身ですが、北見に15年ほど住んでいたことがありまして、実は今人気沸騰の藤沢五月選手のお父様(テレビにもたくさん出ていましたね)はちょっとした知人なんです。

あの「もぐもぐ(おやつ)タイム」で話題となっている清月さんの「赤いサイロ」は、北見では知らない人がいないくらい有名で、よく食べられているお菓子なんですよ。(入手困難になっているようですが…。)

他に北見銘菓といえば、大丸のほっちゃれ、ハッカ樹氷、ティンカーベルのチーズベークとかかな。

 

 

OKハウスではあらゆる「借りたい」「貸したい」を承っております。

賃貸不動産のことなら地域密着 OKハウス にお任せください!