生トー●ス松本。

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。
今日は都内のあるうなぎ屋さんでアルバイトしていた時の話をします。

そこのうなぎ屋さんは日本テレビの近くにあり、お昼は日テレ終わりの芸能人が食べに来たりもしました。
私はその店でランチタイムのみウエイトレスをしていました。

ある日、その店の個室にTV局のスタッフの方とウルフルズのトータス松●さんが食べに来るという連絡があり、お店の中でバッタリ!スターオーラが半端なく、確かデニムにTシャツにパナマ帽みたいなラフな出で立ちであったにも関わらず、キラキラ輝いていました。
お茶とおしぼりを持って行くと、●ータス松本と目が有ったのでつい「大ファンです‼」と言ってしまいました。(勿論嫌いじゃないけれど、大ファンでもないレベルだったのに。笑)

すると彼は「まぁみんな、そこは“大ファン”って言うよね」と言い、「本当にファン?
なら俺の子供の名前はなんでしょう?」と質問して来たのです。
こんな返しが来ると思わず内心慌てましたが、たまたま先日のラジオに彼がゲストで来ていて、誕生したてのお子さんの話を嬉しそうにしていたのを思い出し、「茜ちゃん!」と答えました。

お子さんの名前を知っていたことに気を良くしたのか、トータ●はニンマリして「じゃあ、第二問!ウルフルズの中で好きな曲BEST1は?“ガッツだぜ!”とか言ったら張っ倒す」
「…えっと~“泣きたくないのに”‼」
咄嗟にアルバムの中のタイトルを答えました。
「シブいの来たねぇ」…でも表情はまた嬉しそうです。

第三問とかまだ来るのかと、内心生きた心地がしないでいたら、そのトータスさんたちのご注文のうな重たちが
運ばれて来て、興味はすぐにそっちに移りました。

私は「今だ!」とばかりにそそくさとその個室を去り、第三の難を逃れたという訳です。

いやあのまま鰻が来ず、質問攻めにされていたら多分すぐボロが出たところだったでしょう。
お会計の時「美味かった、また来るね」と言って貰えて自分も嬉しく、次回までに真面目にWikipediaチェックしよ、とか
思ったものです。気取ってなくて実に感じのよい、ト●タス松本だったのでした。

まぁそれ以来、同じ店でトータスさんにお会いするチャンスはもうなかったんですが、東京だと本当に普通に芸能人の方には
遭遇する機会はちょくちょくありました。
自転車で走ってたり、横断歩道ですれ違ったり、割と普通に世間に紛れ込んでいらっしゃるようです。

吉村由美(Puffy)とかIZAMとか矢沢心とかちびまる子ちゃんの声の人とか、特にファンという訳でもない人には遭遇出来るのに、私は何故この函館の地でGLAYのみなさんには遭遇出来ずにいるのでしょう?

いつかラッキーピエロでバッタリ!なんてこと、夢見ててもいいですか(笑)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。