函館に死す。

( ノ゚Д゚)こんにちは!小倉工務店 管理課のN村です。

わたくし、函館に引っ越して来て18年ぶりにハンドルを握ることになったことは何度かここでもお話したかと思うのですが、実は「軽自動車」に乗るのは今回が初めてです。

それまではリッターカーではあっても一応普通車に乗っていました。
一番大きな排気量の車と言えばプリメーラカミノだったでしょうか。

排気量が大きくなればなるほど車は頑丈な造りになり、安定感も増す気がしました。
あと青信号になった時のアクセルを踏んだ時の加速にも余裕を感じましたね。

でも単に雨風を避け、出勤する為だけなら今の軽でも何ら問題はないし、なかなか快適です。

しかし今朝。今朝の出来事です。
会社までの途中で、信号はないけど、一時停止の標識は何回も出て来る道があるのです。
その道の信号のない交差点でN村の進行方向の方が優先の場面だったので行こうとしたところ、横から来て一時停止したダンプカーの方が私を差し置いて先に進行したのです。

「おい、こら‼こっちの方が優先だぞー⁈」
車の中では叫んだのですが、もちろんダンプのドライバーに届くはずもなく…。

あと道路を直進最中、確かに信号は黄色になりましたが、完全に赤に変わるまではこちらが優先の筈なのに、大型車が強引に右折して来てブレーキを踏む羽目になったり(必然的に渡り切るのをこちらが諦めざるを得なくされる)という経験もありました。

こういう場面に出くわす度に、この道路上での「軽自動車」の立場の弱さみたいなものをヒシヒシ感じる瞬間があります。
相手が軽ならば常に普通自動車の方の勝ち?
なんならタクシーなんてもっとえげつない。トラックならなおのこと。
軽自動車だというだけで、ぶち当たって転げさせても素通りして当然、みたいな振る舞いの車の多いことたるや。

軽自動車だったらなんなのですか?
軽自動車はどうしてこんなにバカにされるの?
軽自動車なら派手に幅寄せしたり車間距離をギチギチに詰めて煽ってもいいの?

自分が軽自動車に乗るようになって初めてわかる、大きな車によるこの虐げられ方。
N村も軽自動車じゃなかった時、軽の人に対して無意識にやったりしてなかったか、心配になりました。

この環境から抜け出すには自分が軽じゃない車に乗り換えればいいんだけど、今のてんとう虫型軽のオプティが気に入っています。
ということで断じてN村は闘うことにしました。軽だけど、負けないyo!

幅寄せされて意地悪されたり、急に割り込まれて跳ね飛ばされ、我がオプティの命が散るようなことがあれば相手から最大限にお金頂いて、そして光岡オロチに変えますわ←

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。