贈答には不向きなヤァツ。

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務 管理課のN村です。

先日、とあるラジオを聴いていたら「コーヒー好きの人に(コーヒーを飲まない人が)豆をあげたいんですが、何かお勧めのものがあったら教えて下さい」みたいなお葉書が読まれていました。
そのラジオ・パーソナリティーは「好みがあるから止めた方がいい。相手がコーヒー好きなら特に」とアドバイスしていましたが、そのパーソナリティーはコーヒー好きなんだなと思いました。何故なら「まさにその通り」のナイスアドバイスだったからです。

私もコーヒーが大好きで味には結構拘わります。
産地とか深煎りとか浅煎りとか酸味の強さとか好みのテイストが強烈にあります。
だから他人から貰った場合は一度は飲んでみますが好みでなければそれで終わり。安いものじゃないのに儚い命w

よく新聞広告などに「100人の内99人までが美味しい‼口当たりがいい!とと絶賛」みたいな触れ込みの珈琲豆もまずは飲んで
みないと好きかどうかは判断出来ない、ので広告を鵜吞みにして購入したりするのはおっかない訳です。

しかし、先日豆を買うと付録で貰える“コーヒー豆の密閉容器”が欲しくて、味見もしないでとあるコーヒー豆を買うという冒険をしてみました。密閉容器メイン。豆の方が付録、くらいの感覚で。

銀座カ〇ェ・パウリスタの“森のコーヒー”というヤツなんですが(笑)
安いしあんまり期待もせずに飲んでみたのですが、あらー意外!
割と好きな味でした←
これは「めっけもん」です。

一回ハマるとその豆ばかり飲むようになるタイプなのですが、今はHand-pickさんの気に入っている豆があるのでパウリスタに乗り換えるかどうかは微妙なところですが、朝の一杯にはぴったりでした♡

こうして気に入るととりあえずどこのなんという名前の豆、みたいのはメモで残しておくようにします。
この秘密のメモに残されたコーヒーは自分が実際飲んで気に入ったモノのみ、ということ。

だからいつ急に思い出して取り寄せたとしても【失敗のない、自分だけのリスト】なのです。
でもねーちゃんがこのリストのコーヒーを飲んでもきっと気に入らないんだろうな(笑)

コーヒーとはそのように個人の好みが強く出る、奥の深い飲み物なのでありました……。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。