初・病欠…。

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

それは真夜中のことでした。
「……んぷぅっ!」
窒息しそうな勢いで目が覚めました。両鼻が完全に詰まって完全に
呼吸困難状態で…はぁ、苦しい。
喉も痛ぁい…嫌な予感がして熱を測ってみると37度8分ありました。
関節も痛いぞ……この時点でもう「インフル確定」な気がする
((((;゚Д゚))))ガクブル

鼻にホカロンをばしん!とあてがい、まず鼻呼吸を復活させます。
そして自宅にあった風邪薬をとりあえず放り込みますが、もしインフルだったら大変!と思いました。
職場の皆に移したかも?既に繁忙期に突入しているのに、みんな倒れたらどうしよう?

朝になったら病院に行かなくてはと思いつつ、もう一度ベッドに入ります。

果たして朝になりました。何と熱が38度2分にアップ!
仕事先へ「病院に寄る為遅刻する」旨連絡を入れると「休んでいいよ」という優しいお言葉。
少し気が楽になりました。体が丈夫なだけが取り柄だったのになぁ~( ;∀;)

しかしこれ以上熱が上がると車の運転もままならなくなると思い、電話を切った直後にもう病院へと出発。
ドクターに昨日の夜からの症状を話し、あの鼻の奥に針金(?)みたいのを突っ込むインフル検査をされました。

結果は「陰性」‼「単なる風邪」との診断でした(笑)(笑)(笑)
え—————–単なる風邪?こんなに苦しいのに?

でも不思議です。
医者に「単なる風邪」宣言されると熱があってもハンドル捌きも軽く、帰りにコンビニにも寄るかという気になり、ポカリやお粥などを買い込み帰宅。

明日までに復活出来ないと困るので病院から処方された薬をがぶがぶ飲み、今日は大人しく横になるとします。
健康な時にお昼寝をし過ぎると夜眠れなくなるのに、病気の時は幾らでも寝れるし、寝過ぎによる頭痛もありません…不思議ですね。

やっぱり点けると暑くなり過ぎる備え付けのFFのせいも多々ありますよね?もう汗だく。
でも消せば速攻で氷点下っていう…( ;∀;)

 

函館に春が来る日を今から心待ちにするN村なのでした…。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

 

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。