ささやかな幸せ。

おはようございます( ノ゚Д゚)!小倉工務店 管理課のN村です。

日常でのささやかな幸せと言ったら、ふとしたことですが
例えば卵を割ったら黄身が双子だった、みたいなこととかありますよね?ちょっと嬉しい。

しかしそういう双子卵(正式には二卵黄、というそうです)ばかりを集めて商売しちゃう業者がいるんですね。20個SETで¥1620ってバカ高です。

あれはあくまで割ってみたら双子!っていうのが嬉しいのであって、最初から高いお金を出して
双子卵とわかってるのを買うっていうのとはちょっと違うんじゃない?って思います。
そんなねぇ、なにもかも商売に結び付けようとするんじゃない。商魂たくましいな!ぷんすこ。

ところが!

帰り道にいつもco-opに寄って買い物するのですがそこの卵売り場で“スズキのジャンボ卵3L ”と書かれた謎の卵パックを発見しました。確かにLLサイズの卵より更にちょっとビッグサイズの卵が6個入りで¥122。特に高くもないです。
面白いと思って買ってみました。

早速おうちに帰ってオムレツを作ろうと割ってみると噂の二卵黄!
ゆで卵も作ってみたけどやっぱり二卵黄!でもパッケージのどこにも「二卵黄です」みたいな記載はありません。
結果、6個入ってた卵のうち、4個が二卵黄、あとの2個の黄身は一個でしたが、2つに分かれてもいいくらいBIGサイズの黄身です。ゆで卵にするとどこから齧っても黄身が味わえるこのリッチ感……実にお得感満載です♡
すっかり嬉しくなったN村はco-opに出向く度に「スズキのジャンボ卵」を探すようになりました。

ところがあったりなかったりするんです。ある時は買えるけど、無い時は徹底的に無い。丸一週間入荷ナシ!
店員さんに聞いてみるとその答えがまた笑ってしまいます。
「寒くなると鶏さん、産んだり産まなかったりするんだって。だから入荷も何曜日、とか決まってなくて産んだら納品、みたいな
商品なの」

えーっ(笑)(笑)(笑)
鶏さんの気まぐれなのかぁ……。
売り場で出会えたらラッキー!と思わないといけないのかも知れません。

 

すっかり雪深い季節になった函館。
鶏舎の片隅で頑張る鶏さんに感謝して、美味しくジャンボ卵を味わえる明日が来ることを楽しみに生きるN村です(笑)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。