コーヒー党の密かな悩み。

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

突然ですが、わたくし珈琲には少し煩いです。

「旨い珈琲を出す店」なる評判を聞きつけると足を運んでみます。
特に「自家焙煎」を謳っているお店の珈琲はぜひ飲んでみたいと思うんですね。
自宅ではステンレスフィルター用に少し粗目に挽いて貰ったブラジル・アロマショコラという豆をハンドドリップして味わっています。

今のところ、私が函館イチ美味しいと思っているのは宝来町にある“茶房・たかはし”の珈琲。
マスターがたったひとりで切り盛りしているお店ですが、時間を掛けてドリップしてくれた珈琲は非常に味わい深く、珈琲一杯の為にわざわざ出向く価値のあるお店であると思います。
(今、私が使っている珈琲豆はこちらのマスターからご紹介頂いた豆屋さんで購入しています)

さて、そんな私ですから会社でも家でも結構な量の珈琲を飲んでいることになります。
それに伴い、やはり気になるのは【歯の着色汚れ】です。
他人から指摘されたりすることはないにしろ、自分で歯が茶色くなって来たかなぁ……と鏡を覗き込んでいます。

元・旦那さんが煙草のヤニが歯に着くのを嫌ってザクト・ライオンでいつも歯のケアをしていたのですが、
私はよく間違えてそれで歯磨きしてしまって、不味い不味い。ステイン除去とヤニ除去はまた違うのかも知れませんが、
とにかく不味くて丁寧に磨いてられないな、と思ったものです。

美味しい珈琲を頂くということには常にステイン除去の問題がついて回るのです(煙草吸いにはヤニ除去問題ですね)。
仕方ないのでステイン除去に特化した歯磨き粉×歯ブラシ(硬め)でがっしがっし磨いています。

ところで関係ないですが、そんなプロの手に掛かり挽かれた豆の珈琲袋の中に粉にされずに「コーヒービーンズ」のカタチを保ったまま混じっている“ツワモノ”が居たりします。
機械に挽かれる恐怖や幾度もの荒波を乗り越え、その豆は豆のカタチのままでN村の手元まで来たのだと思うとどんだけの強運の持ち主子!と思うんですよね。
「お守り」としてガラス瓶に入れて大切にしています。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。