おいらは宿無し。

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

2018年の夏にまた緑の島でGLAYさんの野外LIVEが行われる予定ですね。
5年前の悪夢が再来しそうだと思いませんか?
時期的に函館競馬の催しとも被ってしまって、まず決定的に「宿が足りない」んですよ。

 

本州の人は函館-札幌間を4駅くらい離れてる感覚でいるのか、函館にホテルが取れないと札幌にとってしまったりで、
移動にあんなに時間が掛かるとは予想してなかったんだと思われます。
おまけに2013年当時はJR北海道の大雨の影響かなんかでまともに電車が走らなくてね。JRでの函館-札幌間の移動が
出来なかった
んですよね。
真夏にJRの車両や市役所の一部が開放され、そこで寝泊まりを強いられた人達も沢山いました。

3年前には、ヨットレース「タモリカップ東北」と『嵐』が仙台での20万人 コンサートの日程が被り、宿不足になった時は気の毒に思った仙台市民により、自宅に嵐ファンを泊めるという慈善事業(?)が行われましたが、その陰で代金として体を要求したりする輩の発生、宿泊したファンに金目のものを持ち去られるなどのトラブルが相次ぎ、大騒ぎになりましたね(タモリカップは中止になりました)。

話を戻して来年の夏。
わたしは2013年の経験に辟易し、函館に移り住んでしまいましたが、本州から訪れる人はまた山のようにいる訳で、
やはり民泊の案はそうすると必要不可欠なことのように思えて来ます。

実際、函館には結構空き家なんかもあり、それにちょっと手を加え、有効活用するなど出来れば市民も観光客もみんな
にっこりな訳ですよ(ただイベントがない時はまた閑散としてしまうことが考えられますけれども…)。

まさにあと丸一年しかない訳ですけど、この話は実現されるのかどうか?
わたしは客観的に見守ることくらいしか出来ませんけども、今後の成り行きに注目してみたいと思います。

余談ですが大坂のホテル・トラスティがGLAYと手を組み、期間限定で“HOTEL GLAY”として
営業した
時がありました。
看板から中の部屋のインテリアやアメニティグッズ、ホテルの館内案内までもGLAY仕様にされ、
抽選で当たらないと宿泊さえ出来ないくらい、大盛況でした。
(N村は抽選に漏れ、涙を飲みました。ホテル前で記念写真を撮るに留まるorz)

それに乗っ取り、民泊可能な空き家はGLAYさんと手を組み、徹底的にGLAY仕様に拘り、宿泊者を募れば大当たりする
んじゃないかと思うのですがどうでしょう?いやぁなかなか良いアイデアだと思うんですけどね?

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。