…クセが凄い男(笑)

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

わたくし、函館の誉れ高きバンド“GLAY”さんのファンであることはこのブログでも何度も話題にして来ました。
1996年からファンやっていまして、もう21年になります。
4人のメンバーの中で一番好きなのが小さい方のギタリスト@HISASHIです。

デビュー当時、GLAYさんの殆どのシングル楽曲を作っていたのは、リーダーのTAKUROでした。
GLAYというバンドのイメージを世間に徹底させるために、暫くはずっとTAKUROが100%曲を作っていましたが、もうええ加減メジャーデビューして20年も経ちましたので、最近では他のメンバーもバンバン曲を書き(っていうか全員楽器を弾くので元々全員ソングライターなのですが)アルバムやシングル曲としてリリースされるようになりました。

「恋は盲目」と言いますけれど、私はHISASHIの曲には好き嫌いがあります。
千鳥のノブ風に言えば「クセが凄い」んですよ(笑)
HISASHI節が確実に存在します。
HISASHIだったら何でも好き、じゃないんです!
…そんなこと言うと「それでもファンなの?」と言われてしまいそうですが、画像でも楽曲でも拘りがあるのです。どちらかと言えば、TAKURO楽曲の方が無条件に好きだったりします。

例えばHISASHIはTwitterをしていますが、そこで「●●というバンドが気に入ってる」と彼が呟いたとしましょう。
でも私は、だからと言ってそのバンドのLIVEに行ったりCDを買い漁ったりはしません。
自分好みのバンドであれば、勿論やぶさかではないですがHISASHIが好きなバンドだから自分も好きになる、とかはあまりありません。
昔から彼の面白がる小説・漫画・バンドが私にヒットしたことがなく、これは完全に趣味の違いとしか言いようがないのでしょうがないんですよね(笑)
でもそんな彼が私は大好きです。

まぁそれらについて、敢えてデカい声では言いません。非難されることが目に見えているからです。
恋していても盲目では決してありません。
それでもわたしは「ヒサヲタの中のヒサヲタ」だと自負しており、私の右に出るファンはいないだろうと思っております(笑)

追記:
07/13発売のギターマガジン“ニッポンの偉大なギタリスト100”特集でHISASHIは52位に選出されておりました!888888888888888★
おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

★DIET日記★
今朝は+200g。増えたよ、増えたよ。昨日減った分を取り返してしまったよ( ;∀;)
いかんいかん。やっぱり水分摂り過ぎよね。そう自覚するくらい、水分を摂ってしまっています。特にジムの後。
熱中症対策ではありません(笑)量的に度を超えているのかもしれません。だから朝までに何度もトイレに行く羽目になるのです。まぁ、20度でクーラー掛けっ放しで寝てる、っていうのもあるかなぁ…もう暑くて←

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。