終了まであと2日。

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

わたくし、去年の夏前まで東京は新宿区に住んでいたのですが、当たり前のように24時間営業の書店が多かったです。
GLAYヲタなので尚の単独特集、巻頭41P!!みたいな雑誌の発売が決まると、もういの一番に入手したくて、発売日になる夜中の0:00には書店に行って、まさに今店員さんが棚に並べようとしている、その手から奪うようにして購入したりしていました。

道端で表紙を写メして尚さんに画像付きでtweetすると「お、流石!早いね」なんてレスを本人から貰えたりしたのが物凄く嬉しいのです。書店さんも「Amazonよりウチの方が絶対早いんで!だからまた買いに来てね」と誇らし気にしていました。

しかし、しか——————————————–し‼

それはあくまで「東京」での話であって、ここ函館では正規の発売日から2日後でないと書店の店頭に並ばないという、衝撃の事実‼
Amazonで、しかもカード決済で予約したとしても、書店よりは早いけどどうしても発売日の翌日になってしまいます。

もう、もう、それだけが本当に悲しい。
もう尚に「一番乗り」報告も出来ない。

す、好きで函館に来たのですから、辛抱しなくてはなりません…試練です←

 

そして、GLAYの前にハマっていたのが“Back-Tick”のみなさん(笑)なんですが、その“Back-Tick”のドキュメンタリー映画が2週間限定公開で今、
まさに絶賛上映中なのです。
全国で8か所のみのシアターでしか見ることが出来ず、
勿論函館には来る筈もないのですが、
札幌には来ているのです、札幌には。

しかし6/24~2週間の為、最終日が2日後の7/7(金)となり、自分はその日は休みではありません。
土曜日は休みなので金の夕方から札幌に出向いて一泊し、翌日に帰って来る計画はどうだ?とか策を色々練ったものの、たったの45分間のフライトで¥14000、映画が¥2000として宿泊費¥10000とすると、映画を見に行くだけで¥26000の出費になります。

大画面で迫力のLIVEシーンを見たいのはやまやまですが、¥26000もあればBlu-rayが買えるじゃない‼と踏みとどまりました。
高画質のBlu-rayが発売されるのを待って、自宅で好きな時に何回でも見ればいいじゃない。
ここは辛抱するのだ、じぶ—————-ん‼( ;∀;)

 

雑誌が発売日の0:00に入手出来ないこと。最新映画や期間限定上映の映画が見れもしないこと。
この二つだけ、函館の残念ポイントであります…。

 

 

 

★DIET日記★
今朝は-400g。え、凄くない?COMP威力?|д゚)
順調過ぎて怖い(笑)そして例のシュウマイはジム前に食べるのが◎食った分は確実に消費させる♪

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

 

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。