タイムマシンにお願い。

( ノ゚Д゚)おはようございます!小倉工務店 管理課のN村です。

わたくし、本日は休みで朝スーパーに買い物に行ったのです。
そんな予定では全く無かったがレジの列に並んだ時、白髪を綺麗に紫に染めたおばあちゃんの頭を眺めていたら、無性に髪を切りに行きたい衝動に駆られました。

函館に引っ越して来て、そろそろ10か月が経過しようかという今日この頃ですが、実はまだ函館で髪をカットしたことはないんです。
元・暮らしていた東京に行きつけにしているヘアサロンがあり、コンサートなどで東京に行くついでにカットして貰っていました。
しかし、そうちょくちょく丁度良いタイミングで東京でコンサートが開催される筈もなく、たまにとても髪を切る間隔が空いてしまうことがあります。

そこでネットで一応「函館一 カットが上手い」などで検索しHITした店に行ってみることにしました。
ただ、東京のお店はN村が18年も通ったお店で、その担当美容師Gさんと一緒に歳を取って来たという安心感がありました。
髪の癖も伸びるスピードも掴んでくれているので安心してお任せしていたのもあって、初めて行くサロンは本当に恐怖心があります。
そしてその“東京の美容師・Gさん”は非常に「拘りの強い」タイプの人です。芸術家肌とでもいうのでしょうか?
途中で(?) 他人のハサミが入ったりするのを何よりも嫌う人だったので、なかなかサロンの浮気などは出来ませんでした。
Gさんの頭の中に「女性にはして欲しくない確固たる髪型」があるようで、もしその髪型をやりたいと言ってみてもいつも全力で止められ、新しい髪型にチャレンジ出来ないことも多々あったりもしたので、今回、函館の新しいお店に行くことはチャンス到来なのかもしれません。

そのGさんが全力で止めて、実現に至らなかったあの髪型…。
その髪型というのが…ムロツヨシ扮する魔法使い“メレブ”‼のヘア♡(@勇者ヨシヒコ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、ずっと前からやりたかったー!
似合うかどうかは別として。

で、その新しく足を踏み入れたサロンの担当者さんに「メレブの髪型にしたい」と伝えてみました。
初対面のこの方がもし全力で止めてくるようなことがあったら、潔く諦めようと思った
その時‼「僕は似合うと思います」と!「やってみましょう」と…。

え~www本当ですかぁ?
まぁ真顔で「やってくれる」と言っているので、ここはえいっ!とお願いすることにしました。

一筋縄ではいかない、わたしの髪と格闘すること1時間半…。鏡の中には確かにメレブ頭のN村がいました。
この美容師さんの技術、凄いと思います。とても上手で心地よかったのですが、いかんせんあまりの見慣れない自分の姿におののきを
隠せません。
逃げるようにお金を払って帰宅し、鏡を覗き込めば込むほどにGさんがあんなに必死に止めていた、その訳を今理解する時が来ました。

…ずぇんずぇん、似合ってないorz

 

えーとどなたか、タイムマシンってどこにあるかご存知でしょうか?
髪を切る前まで戻れませんか?

タイムマーシンにー、タイムマーシンにー、おーねがいー( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)←

 

★DIET日記★
今朝は―400g!…やりました!とうとうあの400gを退治することが出来ました。
ふ~、一安心♪

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お部屋を探しておいでのお客様!
お気軽にOKハウスいさり火通店までお問合せ下さいませ。

お客様の立場に立ち、豊富な物件の中からぴったりのお部屋をご案内致します。
わからないことなどありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

 

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。
閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。
なお、空室・空家情報に関しましては、各店にお問い合わせください。